このサイトが完全に機能するには、JavaScript を有効にする必要があります。 松本七夕普及協議会 | TOP

About 七夕人形と私たちについて

七夕人形は江戸時代より長野県中信地方に伝わる七夕飾りです

軒先に飾り、七夕人形の袖が風に揺れている姿に願懸けし、子供の病気や邪気・厄を振り払い、健やかな成長を祈願します。
私たちは、この素晴らしい伝統文化を次代を担う地域のこどもたちに伝える普及活動を行なっております。また、学校生活や家庭で廃棄される紙を回収したものを再生紙にし、もう一度こども達に本キットとして届ける事を通して、資源の大切さや循環型社会の面白さを伝える事業/授業を行なっております。こども達が大人になった時の社会の在り方や、課題を考えるきっかけになることを願っています。
地域のこどもたちへの普及活動を通して、「文化伝統の大切さ」と「循環型社会の実践・教育」を「遊び」や「体験」を大切にした「学び」として子供たちに届けてまいります。

Craft kit オリジナルクラフトキット

    誰でも簡単に七夕人形がつくれるペーパークラフトキット

    本キットは、カッターやハサミを使わず、誰でも簡単に七夕人形(織姫・彦星ペアセット)が制作できます。
    令和5年度は、地元小学校・児童館・医療施設(入院中のお子様や妊婦さん)などに1,300セットの「信州七夕人形ペーパークラフトキット」を寄贈いたしました。

    SNS フォローしてね!

    地元小学生が制作した作品や最新情報はこちらから

    松本普及協議会 公式Instagram

    Contact お問い合わせ

    松本七夕普及協議会へのお問合せはこちらから

    お気軽にお問い合わせください!

    クラフトキットの寄贈を希望される教育施設・医療施設の方は、こちらからお問合せください。

    私たちの活動に共感をしていただき、
    今後の成長へのご支援、
    共に歩んでいただける企業・
    団体様を募集しております。
    ご支援を賜りますようお願い申し上げます。